Walking|ウォーキング


THREE AOYAMA のイベント

「美しく歩く、美体幹ウォーキングワークショップ」

を開催した

90分で

呼吸の波を整え

余計な力を抜いてリセットし

内側にしなやかな軸を作り

歩く

カラダにはそれぞれに役割があって

役割どおり使ってあげないと

負担になる

痛みになる

役割どおり使ってあげれば

活性化する

代謝がよくなる

どんどんいい動きをするようになる

仕事なんかと同じだ

得意でないことをやると

疲れるだろう

ストレスだろう

得意なことをやると

サラリとできるだろう

どんどんできるようになるだろう

カラダの場合

正しく使えている=美しい

アスリートが美しいのは

カラダを正しく使えているから

カラダの役割を知り

正しく使ってあげれば

“歩く” ことも美しいのだ

「笑った後、肩の力が抜けて楽になるのがわかった」

「断捨離のように

いらないものを捨てていくと

必要なものだけがちゃんと残る

というのがカラダでわかった」

「心大きく

人に優しくなれる感じがする」

参加してくださった方々の言葉

そう、美しく歩けるようになるのは当たり前

それを超えた

もっと深いところから

美しくなっていくのが

私がお伝えする

ヨガであり

ウォーキングであり

その根本の哲学が

ゆるゆるビューティなのだとおもう

羽舞 咲(ハブエミ)

<<< Back | Next >>>

#Column #羽舞咲

まだタグはありません。

© YURU YURU BEAUTY LABORATORY All Rights Reserved.com